帰化申請にたどり着いた・・・

帰化申請に必要なのは、国籍や身分を証明する書類・住所や資産について証明する書面などですが、日本文化への理解がないと、帰化申請が通らないことがあります。
ですので、日常会話程度の日本語が話せて読み書きも多少できることなどの日本の生活習慣への対応も審査の対象となるようです。
また、帰化をするためには多くの条件があるので、専門家に相談することにより帰化申請のためのアドバイスを受けることができるとのことです。
帰化申請は、行政書士に頼むのが無難です。